HOME>事業内容>生産体制

生産体制

小ロット多サイズに対応し、最短納期を実現。

業界屈指の充実した設備環境

質・量ともに充実した設備が揃った和田山工場は、受注内容に応じて製造ラインの組み換えをフレキシブルかつスピーディに行いながら、「小ロット」生産体制に対応しています。また豊富な保有設備を生かした、多様な線径のバリエーションによる「多サイズ」対応体制を構築しています。
さらに真空炉をはじめ、あらゆる焼鈍方式に対応できる熱処理設備を保有しており、伸線加工後に焼鈍工程を外注し、自社に戻して酸洗処理を施す工程をとる2次加工メーカーが多いなか、当社では自社保有の真空炉で焼鈍工程を行うので酸洗処理を省略できます。
全工程を自社内で完結できる業界屈指の製造環境だからこそ、高品質を維持しながら最短納期を実現できるのです。

汎用鋼・特殊鋼を常時30種以上確保

「多サイズ・小ロット生産と最短納期」を実現できるもう一つの理由が、豊富な材料在庫の保有です。当社ではJIS G4309・JIS G 4318等に規定されている全鋼種を取り扱っており、和田山工場内には、常時30種以上の汎用鋼を確保しています。
また汎用鋼以外にも、各種高合金、高炭素クロム軸受鋼、耐熱鋼、圧造用鋼、バネ用鋼等についても対応が可能です。
こうした材料確保体制とフレキシブルな生産体制により、顧客満足度の高い製品供給を行っています。
主要生産設備

当社はISO9000認証を取得しています

ISO9001とは、工業製品の国際規格のなかで品質管理に対する規格です。当社は創業以来、技術と精度を追求した製品づくりを続けておりますが、いち早く認証取得したことで、当社の技術力、製品の高品質と信頼性について、多くの需要家の皆様にご満足いただいています。

ISO9000認証 ISO9000認証

PAGETOP